出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

KARUNA今週のお見合い予定とくるぶしが出るツンツルテンなパンツをはくお医者さん

うちの夫、私の着せ替え人形。うちの夫みたいな理系のセンスのない人がいいって押し付けてるわけではないですからね。提案ですよ。参考までに。頑固な俺のポリシーみたいなのが強い旦那さんより、センスがなくても素直な人なら奥さんが旦那さんのスタイリストになってあげれば外に行く時は、ちょっとおしゃれな旦那様になります。奥さんの着せ替え人形状態。

 

でもね、世の中の素敵な旦那さんって、奥さんによってって方も多いんですよ。みんなは、会社で素敵な姿しか見ていないから、あんな人がいいって思うかもしれないけれど、男性は既婚ってだけで、3割増し素敵に見えるし(多分錯覚)人のものはよく見えるんですね。

 

家では、10年前の擦り切れたTシャツとか大事に着ていたり、ださい旦那さんってことおおいにあり得ます!

ですから、「もう~ダサい!!いや!」って思うようなお見合い相手でも、素直な人なら結婚後、奥さん=あなたがかっこく仕立ててあげれますから。だから、ダサいところは、あんまりフォーカスしないであげてほしいのです。

 

男性が、あんまりオシャレを追求してるのって・・・と思う私。です。4万円もするイギリス製の傘を買う男とか嫌だわ~~。

 

さて、つまんない私の思い出を1つ。31歳の頃、29歳のお医者さんとお見合いパーティで知り合い、くるぶしの出ているズボンをはいていたので、会ったその日に有楽町阪急へ連れて行き、パンツを見立ててあげました。その後、彼から連絡は来ませんでした・・・・。これは、やりすぎ。

 

信頼関係が築けるまでは、くるぶしが出てようがちょっと我慢しなくては。ね。お医者さんだったので、なんとかかっこよくして自分のものにしようという浅はかな魂胆は、前のめりになります。

 

失敗談ならたっくさん、だから、婚活中の人の気持ちが分かります。どういうことをしたら失敗するのか知っています。だから、こうしたらいいのでは?の提案が言えるんです。

 

結婚をして自由になった女。それは、私。通常は、結婚をすると自由がなくなる。ですかね。私は、結婚をして自由になりました。物理的なことではなくて、頭の中が自由になったんです。世間の厳しい視線に耐えなくてもよくなった。結婚をしたいけれどできないと悩む自分から解放されて自由を手に入れた感覚です。婚活に費やしたエネルギーをほかのところへ注いだら、かなりなことができるくらいですよね?だから、私は、年中無休の仲人業が苦ではないのかもしれません。返事もすぐ出すし、ずっとパソコンの前にいます。在宅ワークの強みですね。あらゆる悩み、あの頃の私の婚活のつらさに比べたら、へでもありませんわ。

 

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

結婚詐欺に注意。その後のトラウマも悲しい。を読んでください。https://www.karunakaruna.com/konkatsukekkonnsagi/

安易な場所へ行ってほしくない、そう思い、4月1日、活動しやすい料金設定にしました。メニューをご覧ください。

「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談KARUNA(カルナ)は、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2016年12月16日号

十勝毎日新聞 2017年12月16日号

十勝毎日新聞で婚活図書出版について掲載していただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス