出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

結婚相談所を選ぶときに失敗しない 婚活の成功のために

結婚相談所で婚活するに当たってまず欲しい情報は?

1・どの結婚相談所に入るのがいいか?

これは、本人の性格などで変わるので、一概には言えません。タイプとして、結婚相談所と結婚情報サービス会社というのがあります。この間みたいなところもありますね。今はデータマッチングの結婚情報サービス会社も仲人のような担当さんが付くコースもあって多種多様です。

 

お金に余裕のある人は、仲人が間に入る結婚相談所とコンピューターマッチングの結婚情報サービス会社と2つ登録するのが効率的で両方のいいとこどりもできますし、性に合う方に力をいれることもできます。でも、それは金銭的に高額になるので、まずは、1か所登録してみたらいいと思います。

 

自分で自由にやりたい方は、データマッチング、仲人さんに相談しながら活動したい方はIBJの仲人さんがいるところがいいでしょう。仲人型では今はIBJが一番会員数も多くシステムが使いやすいです。

 

2・具体的にどこの結婚相談所がいいか?

それはですね、悪徳結婚相談所じゃない限りは、結局は、仲人さんやカウンセラーさんとの相性になってきますから、良し悪しというより相性です。金額やコースも各結婚相談所によって特徴があるので、数社比較検討してみて、実際にお話を聞きに行くのがいいですね。その結婚相談所=仲人さんが加盟している団体も知っておいた方がいいです。私の場合は、IBJ(日本結婚相談所連盟)と良縁ネットというように。

 

IBJは、今日現在会員数が、60,000人くらいです。仲人さんがいるところで婚活をするなら多分IBJがいいと思います。入会しても会員数が少なくては、元も子もないですから。

 

3・結婚相談所に入ってからは、どうしたら結婚が決まりますか?が知りたい事かな

お見合いの申し込みが来る写真の撮り方、スナップ写真よりは写真スタジオで撮ったもの。まずは、これが大前提です。女性はほとんど皆さんやっていますね。載せる写真でお申込みの数が変わる方も沢山いますから、入り口を広げないことにはお見合いは組めません。お見合いできないと、結婚できません。ですから、スタジオ写真に抵抗があるという方もそこはクリアーしていってくださいね。でも、別人みたいな写真はいけません。

 

お見合い用写真の服の色は、女性は、暖色系が良いと言われています。白は色彩心理学ではけがしてはいけないという心理が働く色とのことですが、素材がてれんとしたものや黄色がかった白みたいのはいいのではないかと思います。綿だとシャツっぽいですしね。男性は、スーツですね。スーツは3割男っぷりが増すとも言われていますからね。

 

プロフィールの書き方だって大事です。女性の趣味で、海外旅行、買い物、グルメ・・これは、結婚する相手が「お金のかかる女」では男性は引きます。男性の方がお金にシビアですから、お金のかかりそうな女性というイメージを持たせる趣味は控えましょう。旅行、料理くらいにしておいて、会ったら、「食べ歩きも好きです」と言えばいいわけです。私としてはもっと良い書き方をしています。

 

男性の場合は、マンガ、アニメなどのオタクっぽいものや盆栽いじりのようなおっさんのイメージが湧くのものは控えて、ガーデニングと書けばいいかな。男性は、海外旅行、ドライブなどがアクティブなイメージを与えます。などなど、プロフィール作成も仲人田原、命がけです。

 

データマッチングの結婚情報サービスへ入るほうがいい場合

どうして仲人がいる結婚相談所にはいったのかなと思う方がいます。自分のいけないところを直したい、間違ったことをしているなら正して、いい方と早く巡り会ってうまくいきたいからだと言っていたのですが、アドバイスをしたら、自分の主義は・・・みたく言い張っても、それでは、また失敗します。

 

私は、会員の生き方には口出しはしないです。朝、起きるのが昼過ぎだって、着るものがどんな服だってその人の趣味には口出ししません。なぜなら、40歳前後の自己の確立した男女は、プライドも高く、生き方にダメだしされたくないってことは、40歳でやっと結婚できた私が、よ~く知っているからです。

 

けれど、こと婚活、お見合いに関しては、ルールは守ってもらいます。仲人が会員に「きっと言われたら嫌だろうな」ってことを言うのが、どれだけ嫌なことかってわかっていない人はいますね。それで激しく自己主張してもルールは守らないと。守れないなら結婚相談所には入らないほうがいいですね。

 

お見合いのセッティングをしてほしいだけで、あとは一切口出ししないでほしいのだったら、そういう風にうたっている結婚相談所に入った方がいいです。または、データマッチング型の情報サービス会社がいいでしょう。

 

仲人型の結婚相談所は、どう選んだらいいか?

やはり、仲人さんとの相性、これにつきますが、これは、その仲人さんが基本的なお仕事はちゃんとする人であるという前提のもとであることを忘れては、あとで泣くことになります。それは、どういうことかと言いますと、事務処理能力が高く、お見合いのスケジュール管理をきちんとして、メールの返信が常識的な範囲での速さであること、本人が遅刻をしないなどなどです。

 

当たり前の話ではありますが、ずさんな結婚相談所があるから、消費者センターに苦情が多いわけですね。HPやブログは、書こうと思えばいくらでも嘘やいいことを書けますし、実際に会員がいなくてもいるようにも書けます。

 

あとで「ここに入って失敗したな」と思わぬよう、選ぶ側が、もっと賢くならないといけないのです。それを確かめるには、入会前のメールのやり取りの返事が早いか、親切丁寧か?ここでも見ることができます。

 

また時々、ご自身の仲人さんがどこの加盟かを知らないと言う方もいらっしゃいます。仲人さんの人物像も大事ですが、まずは、システムを把握していないと、これまた入会してから「え~~~!?お見合い料あるの?!」となり、「こんなはずじゃ・・」と後悔する羽目になるのです。面談に行こうか考えている仲人さんのHPは、よくよく読んで下さいね!重要!

 

仲人さんの人物像、人柄、実績などが分かるのが、ブログです

例をあげると、私は「いいスタイリストいないかな」「いい心理カウンセラーいないかな」と思ったら、そのジャンルの上位の方からブログを見ていきます。あくまで私が探す時の見方ですから、参考までに読んでください。

 

その時の着目点は、ブログの更新にむらがないかどうか。立て続けに書いていると思ったら、1カ月、2カ月と更新がなく、急にまた書いたと思ったら「ちょっとプライベートで色々あってへこんでいました。でも、仕事はしていますから大丈夫です。」というようなことを年間に2.3回繰り返している人。こういう人には、自分の大事な会員を紹介できません。気分で、手を抜くのでは?と心配だからです。あまりに気分にむらのある人と分かるブログの方は避けています。

 

次に人柄。たかがブログ、されどブログというように、ブログにその人の人柄が出るという人が多いです。パソコンからにじみ出てくる人柄にピン!ときたら、それはよいかもしれません。

 

そして、これも重要な仲人さんの実績。まだなりたての仲人さんは、実績がないでしょう。でも、そういうことを正直に書いて頑張ってる感が出ている人はいいと思います。誰でも、最初は新人なのですから。

 

ある程度の会員数があって、交際、成婚がある仲人さんは、そのエピソード記事が多いはずです。(でも実際は、書けないことが多いのも事実です。繊細なことなので。私は、本人が承諾してくれた時に個人が特定されないように書きますが、本当は書いていることの10倍くらい色々なエピソードがあります)

 

今でこそ、仲人の日常も私を知っていただくために書いていますが、日記記事ばかりの心理カウンセラーは、クライアントがいないと分かるので、そういう方へ会員は紹介できないなという判断材料にしています。

 

結婚相談所、掛け持ち派OKです!

ここまで、いくつかポイントを書いてきたので、3人くらいに絞って、最後は自分との相性で入会する結婚相談所(仲人)を決めるといいと思います。今まで書いてきたことを、当然ながら私自身は、すごく気をつけて会員のお世話をしています。

 

そして、私自身が結婚相談所を2つ掛け持ちして婚活を3年間してお見合いを40回しているので、婚活のほとんどを経験しているから会員の気持ちが分かります。分かった上で、改善策を立てています。

 

私のモットーは、「お世話はするけど、おせっかいはしない」です。会員が、相談をしてくれば、とことん答えますし、こうしたら?ああしたら?を言います。でも、聞かれてもいないのにおせっかいは言いません。投げかけはしますが、返ってこなければ何も言えないです。現在、高望みさんでも私と一緒に活動するうちに変わると見込んだ方は入会していただいています。

 

私の面談に来る方や私の会員には、データマッチングで活動をしている方も結構います。以前は、データマッチングではまったく会えないと言う方が多かったのですが、今は、結構会えるって方が多いです。私が知っている方たちはってデータですけども。

 

結婚情報サービス会社もシステムを改善していると思うので、進化しているのでしょうね。また、申込みをくださる方とは積極的に会うというスタンスの方は会える数が増えて、顔写真を見ないようにすれば、ツヴァイなどは、もっと会えると思います。

 

私が、ツヴァイで活動をしていた頃は、事務所に行かないと顔写真が見れなかったので、そこが面倒な点でしたが、今は、自宅でも見るのが可能なシステムがあるようです。

 

ツヴァイのことなら、昔と今の情報があり、私が夫と出会ったのは、毎月送られてくるマッチングデータからではないというお話もできます。結婚相談所の仲人型と情報サービスの違いを説明して、どちらが、相談者の方に合っているかも面談ではお話しています。

 

私は、自分が婚活をしていた時にIBJがあったらIBJで活動したとは思っていますが、2社掛け持ち派もありかなと思っています。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談KARUNA(カルナ)は、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2016年12月16日号

十勝毎日新聞 2017年12月16日号

十勝毎日新聞で婚活図書出版について掲載していただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス