出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

妥協ってなんだろうか?婚活

「頑張って」って言うのが嫌いです。なんて、薄っぺらい言葉だろう。自分が言われるのは、さして気にしないのに。挨拶と同じくらいの言葉と思う。けれど、自分は人へ言いたくない。これ以上頑張らせるのも辛いし、気持ちのない言葉として、言うのがはばかれる。上から目線の物言いに思えてならないし。

 

以前、女性会員と話したことです。30代前半の会員の友人で若くして結婚した方がいて、そのお友達の彼女へのアドバイスが「絶対に譲れない条件、理想は3つまで。それ以外は、もう許容範囲としなさい。」というものでした。やはり、早く結婚をして10年も夫婦生活をしている人は、ズバリなことを言います。

 

例えば、あなたが絶対譲れない条件、理想が、経済力・優しさ・煙草を吸わないこと。だったとしたら、学歴、身長・顔などなどは、まぁ嫌じゃないならOKということにしましょう。ってことです。そして、婚活仲間と励まし合うのはいいのですが、傷のなめ合いにはならないように気を付けてくださいね。既婚者にアドバイスをもらうほうがよいと思います。が、時々他人のことなので、「結婚相談所入ってまでいいよ~」とか言う人もいるので、やっぱり自分の仲人さんに相談が一番良いかな。

 

私が結婚相談所で婚活をしていた14年前なんか比較にならないほど、今、婚活市場は激戦です。サバイバル状態?!特に年齢が上になればなるほどに。すごくすごく、私も厳しいことを言わざるを得なくなっています。意地悪なんて人に言いたくない。意地悪で言ってるのではない、もう婚活は厳しいんです。言わなきゃ、みんな結婚できずに終わってしまうんです。言ってもできない人が多いから、言わないではいられないんです。間違った考えのもとに間違った婚活をしていては結婚は不可能。そこのところ、今までも沢山沢山書いてきました。これからも書きます。

 

私は、自分が、その間違いを犯して結婚できずに40歳を迎えました。そして、それまで水面下で着々と気付く準備ができていて、はっと気付いた時、目の前に夫がいました。間違ったままの私だったら、夫を見過ごしてしまったでしょう。どうか、みなさんにも早く気付いてほしい、そんな思いでこのブログを書いています。たまに軽いブログ記事もあるけれど。それも婚活の息抜きにしてほしいなと思っています。

 

私の婚活成功経験談は、だれにでも当てはまらないでしょう。でも、人は失敗した人の方法など試そうとは思わないでしょう。私は、3年間結婚相談所で婚活をして結婚しました。私がやったことを試すだけでも価値はあるし、試した結果、自分にあわないと思ったら、それが分かったという価値があると思うのです。

もしかしたら、あなたにもあってるかもしれない。上手くいくかもしれない。やってみないことには分からない、だから、トライしよう!!人生は、ずっと挑戦の連続です。かくいう私は、今、趣味とはいえ結構色々なことに挑戦中です。

 

さてさて、そういう考えの元、私は、自分の婚活経験を押しつけではなく、提案として話しています。何でも相談にのりますよ。試すか試さないか、それは、みなさんの自由ですから。私の考えは、私は、みなさんの心の疲れ=婚活疲れが少しでも軽減され、前向きに頑張れるよう相談にはのるし、諦めないで頑張る元気をあげたいと思っています。その結果、結婚を掴むかどうかは、仲人には決められません、決めるのは、あなたです!!

 

結婚相手に理想をもつことはいいです。ただ、それが空想になると空回りして、結果、結婚はできないという現実を見ることになります。今、結婚相談所に入って、1年以上経っている方は、自分の理想が空想か今一度考えて下さい。空想は、いつまでたっても空想でしかありません。ないものを探し続けていても、ないから手には入らないのですから。

 

あくまでも例えばの話ですが。30代前半の草食男性、原石クン。はたから見たら、かなり年上の女性にリードしてもらわないと会話もうまくできないので、年下の女性からは相手にされません。でも、大抵は、「年下がいい」と言い張ります。彼らの理想は、年下女性。でも、現実的に年上女性でないと難しい。または、すごい肝っ玉母さん系の年下か。←あまりいないでしょうし、可愛い子が好きだから年下にこだわってるので、肝っ玉系はタイプではない。

 

この理想と現実を分からないで、いつまでも理想を求めているから、いつまでたっても独り。という結婚できないスパイラルに絡まっているのです。つまり、もっと自分を知った上で理想と現実とを区別できて、「理想は可愛い年下の子だけど、自分は、そういう人とはうまく会話できないから、現実的に一緒にいて楽なのは、年上なんだ」と分かれば、「まだ可愛さのある年上女性」に理想をもっていけるのです。ただの理想は、こうだけど、現実的な理想はこうと分かれば、相当結婚は近づきます。1年以上、結婚相談所に居る方は、自分をよくわかってくれている人の意見を再度、取りこむ努力を!それは、一番のアドバイザーはやはり忌憚ないアドバイスをくれる自分の仲人さんでしょうね。

 

自分に合ってる人を見つけることです。それを妥協とは言いません。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談KARUNA(カルナ)は、日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2016年12月16日号

十勝毎日新聞 2017年12月16日号

十勝毎日新聞で婚活図書出版について掲載していただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス