出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

婚活は逃げ道がないともっと苦しいから

 

 婚活は、時に苦しくつらい・・・。だから、自分に逃げ道を作ってあげないともっと苦しくなるから・・・「自分は、結婚相談所が合わないかも」と思うほうが、自分がだめなんだと責めすぎないかもしれない。「自分、本当に結婚したいのだろうか?」と立ち止まる逃げ場。逃げる時。それがないと、「結婚したい、したくてたまらない。けれどできない、いつできるかもわからない」という迷宮に陥った時に、そうやってでも気持ちをそらさないと逃げ場がなくなりますもん。

 

「私本当に結婚したいのかな?」って婚活をしてるとき私もよく思ったんです。でも、それはうまくいかないからそうでも思わないと辛くて。「結婚したい」って言ってしまったらできない現実を受け止められないから本当にしたいのかな?で逃げたんですよね。本当に結婚がしたくないのであれば、すぐに婚活などやめるから、逃げ場を自分を守るために用意しておかないと苦しくて苦しくてどうにもならなくなってしまいます。

 

でも、そもそも、結婚活動=婚活がなぜにこんなに辛いのか?本来しあわせになるための活動が辛いって変だな~と自分が婚活をやってるときから思っていましたが、やっぱり自己否定をされるようなことが延々続くからですよね。そこを耐えて抜けられれば、成婚もあるんですけども、それがいつになるのかが分からないから苦しいんですよね。苦しいのは、自分だけじゃなく、みな当たり前のことと思えれば、まだ救われるかもしれません。私も婚活当時そう思えればよかったのですが、ブログもYouTubeもない時代。孤独で苦しかったです。だから、みなさん、どうか辛いのは自分だけとか思わないでください。そして、人生には「決まり」などないのですから、どんな道を生きても自分が良ければ良し。と思って欲しいです。その良しが結婚であるなら、トコトン弱音はかず婚活しないとね。

 

お見合い、お受けがない、会っても断られる・・・が続くと悲しいし辛いし、もう止めたくなるよね。その気もちは本当によく分かります。私もそうでしたから。会いたいと思う人には会えないですもん。皆そう思っています。だけどね、自分が大事なら自分に厳しくしないといけない時もあるんです。

人は、楽な方へ流れやすい。私もそうです。面倒なことは避けたい。私もです。でも、私で言うなら、会員を増やす努力は、並大抵なことじゃないけれど、チャレンジし続けないと、やりがいを諦めなくてはならなくなる。この仕事をやめないといけなくなる。縁結びというやりがい、そのためには、私もあれこれできない理由など並べていられない。

そうして、会員が成婚した時の喜びは、並々ならぬものがあり、会員と一緒に自分も頑張った結果。自分のしあわせ、達成感を追求するのであれば、自分を甘やかしていたら達成できないんです。自分を大事にする人は、決して自分を甘やかさない人。自分に優しく、大事にすることと、自分を甘やかすことは全く違います。自分が大事だからこそ、鞭打って頑張らなきゃいけない時もある、頑張るって言葉好きじゃないけれど。

今、やらないで、いつやるの?1日1日歳は重なり、もっともっと結婚が難しくなるんです。辛いから・・・悲しいから・・・・プライドがズタズタで・・・。そんなことを言って止めてしまったら、自分の欲しい「結婚」は永遠にできないんです。何度も書きます。自分を大事にするって、時に辛いこともやらなきゃいけないんです。失敗を恐れていたら成功もできません。

皆さんは、自分を大切にしてますか?


 

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談KARUNA(カルナ)は、日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟

女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2016年12月16日号

十勝毎日新聞 2017年12月16日号

十勝毎日新聞で婚活図書出版について掲載していただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス