出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

仲人田原への長文メールの大切さ

相談のある人は、いつでも会いに来てとかいつでも電話してきてと言っていますが、会員たちは、会いに来る派は少なくて、電話派も5人といません。ほとんどがメール派です。みんな忙しいからね。短文の人が多いんですが、時々長いメールを書いてくる会員もいます。でも、この長いメールを書くことは重要!

 

もちろん、心のひだって話さないとまどろっこしくて文章化できないとか私との会話で道筋をつけたいとか言う人もいるでしょう。私も友人とは、電話ではほとんど話はしないけれど、込み入ったことは会って話して会話で行きたいときがあります。詳細を文章で書いて返事を待ってとやっていられないような時ですね。

 

けれども、文を書くという作業は、自分で自分の気持ちの整理ができます。だから、メールを書いていて自分で支離滅裂になって来て、読み直しをしているうちに段々と整理されて、答えが自分で見つかることもあります。私から、それでいいよと言ってもらえたら安心して進めるのだというところまでたどり着いていたり。そう、すると私は答え合わせ係りになります。

 

また私から真逆な質問が来たりして、実は・・・と、真逆な本心に自分で気づいたり、いや、違う!と自分の気持ちが、確認できたり。書いてくる文章から、自分を擁護しているだけで、相手のことは無視しているだけ、うわべでは相手を労わってるように書いてくる人は、どうしても文面に出ちゃうのですよね。どう取り繕って書いても。または、本人がそれさえ気づいていない場合もあります。

 

その時は、ストレートに、返事します。自分のことしか考えてないの?と。そこで、本人ももう嫌な自分から逃げられない本心と向き合い、結論を出せるから。自分を飾りたい、よく見せたいが勝っていて、本当のことを書かないと、こちらも正しいアドバイスはできないですしね。私へ取り繕う必要はないんです。

 

本当のことを書いてくれれば、本当のことに対するアドバイスが言えるわけです。うその気持ちを書いてきたら、私が送るアドバイスはとんちんかんでしょう、本人にとっては。それでは私がいる意味がない。ですから、私へは本心の長文メールを書くことで、自分と向き合うのが結果自分にとっても良いのです。その過程は苦しくとも、結果的には自分が楽になりますよ。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

私のこのHPが全国の10人にノミネートされました。受賞は5人。21日が発表です。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス