出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

運命の赤い糸 私と夫

私は、幼少期から実母と不仲で一体どうしてだろうと思い続けていました。理由が分からないから。親子でも合わないとかはあると分かってはいるのですが、それでも一般的に親子は家族愛がある。なのにモラルハラスメントを娘にする母親がいるのはなぜだろうか、うちの母もその一人で本当にどうして私をそこまで言葉の暴力で痛めつけのか母の気持ちが理解できなかったのです。

 

ある時、友人からふと教えてもらった霊能者という人に聞いてみました。去年の末のことです。私のことなど何も知らない人です。私と母が不仲もすぐに言われました。その人は「奈美さんとお母さんは200年前大奥のような場所で、多分韓国か中国の宮廷で・・・派閥があり、お母さんとはそこで敵対する関係で出会っています。お母さんの派閥は奈美さんを快く思っていなかったので・・・毒殺したんですね、奈美さんを。お母さんは首謀格だったんです。

 

だから今生お母さんは奈美さんをお腹を痛めて産むという苦しみでこの世へ出したんです。前世の記憶などお母さんにはないけれど、潜在意識にはありますから奈美さんのことが気に入らなくて仕方ないんですよ。その宮廷で奈美さんがお母さんたちからいじめられて泣いているのを傍で見ていたのが今の旦那さんです。あの時奈美さんが毒を盛られて死んでいくのを助けられなかったから、今回の人生で奈美さんを助けるために出逢ったんですね。お母さんが旦那さんに最初ひどいことを言ったのは「またこいつが出てきやがった」くらいに無意識が思ってるんです。もちろんそんなこと意識では分かりませんよ。

 

旦那さんと奈美さんは、さかのぼるとヨーロッパでは革命を起こす同志としても出会っています。男同士として。自分たちだけしあわせでも意味がない、皆がしあわせじゃないと。そう思って2人は国と闘っていました。だから奈美さんは今も自分だけしあわせになっても意味がないと思っているから、結婚したい人を結婚させてしあわせになって欲しいんですね。そして、旦那さんはそんな奈美さんを助けるために生まれてきたんですよ」

 

と言いました。

 

この話、事実は到底調べることはできません・・・・。でも、私の中でなんとなくしっくりきたというか理屈じゃなく、そっか・・・・って思いました。すごく楽になったんです。夫が宮廷で私を助けられなかったから今私を助けにやってきたと聞いた時は泣きました。事実は分からないけど腑に落ちたんですよね。霊能とかこういうものってそんな役割なのかなと捉えています。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス