出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

婚活・・・心が壊れていく

私の2歳年上の友人(54歳)が、独身時代に言っていたことです。私達は合コン仲間で、彼女はお見合いで37歳の時に結婚をしました。その彼女が美容院でしか読まない女性週刊誌の毎号のように載っている開運の絵とか開運の数珠?とか鏡、ペンダントなどの記事を読んでしまう時は「自分、今、心が病んでいる・・・・」と思うと言っていました。数珠?を買おうかなと思ってしまった時などは、「心が壊れていく・・・」と怖くなったそうです。彼女はすごくハードな仕事で、仕事でもストレスを抱えていて私生活では婚活が上手くいかなかったので、その当時は弱っていたのでしょう。

 

彼女とは、私が26歳の時に出会ったので、もう26年の付き合いです。その頃の婚活女子の気持ちと今と、辛いという気持ちは変わらないのだと思います。思うとおりにはいかない、それは昔も今も同じです。あの頃と変わったのは、男性の年収と男性が草食化していること。だから、今の婚活女子の方が過酷さは大きいと思います。

 

でも、時代は移り変わっても人は人のぬくもりが欲しいと思うのは同じだと思うし、大事なことはなんなのか?見かけのカッコよさなんかじゃない、ってことに早く気づいて、心がほっこりするお相手としあわせな家庭をつくっていこうね。

 

私、開運グッズやの短期派遣に行かされて、年金暮らしの老人を顧客にして黄色の財布を数万とかで売る会社に嫌気がさして1日で辞めたことがあります。やっぱりね・・いるんですよね買う人。老人ばっかりでした。ひどいですね、弱みにつけ込んで。本人がお金が余っててとかなら構わないけれど顧客データに年金暮らしって書いているんですよね。今もその開運グッズやの広告は美容院で読む女性週刊誌に載っていますが、見るたび嫌な気持ちになります。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス