出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

お見合いで断られた理由を知りたいですか?

お見合いで断られた理由を知りたいという気持ちは、私もお見合い経験者だけによくわかります。理由を聞いて今後に活かさないと、自分の悪い点とか分からずやるのは婚活の出口が見えないと私も思っていました。しかし、よほどの人でない限り、決定的に誰もが嫌だと感じることをそうそうはしていないものです。ズルズル~~っと音を立ててお茶を飲むとか。お見合い中に鼻をほじるとか。すごいNGワードを何回も言うとか。(前のお見合い相手の悪口は、そのお見合いをまたダメにして、またその相手の悪口を次のお見合いで言う・・・これは仲人は会員へ注意しないといけないですね)

 

通常の方は、そんなに目立った断られることをしていないのですから、自分が相手を断る時の理由を思い出せば、自分が断られた理由はなんとなくわかるでしょう。自分が断る理由としては可もなく不可もなくで、また会いたいと思わない、ようはピンと来ない。友達以上になれなさそう。いい人ですが私とはあわない。生理的にちょっと・・・。写真と違って老けていた。しゃべり方がどうも・・・。趣味があわないかな・・・。価値観が違いすぎる。などなど色々ですよね。

 

それと同じようなことを向こうも言っているということですから、あえて理由は聞かなくてもいいわけです。上の理由を言われた場合、改善は難しいというか、改善しても次のお見合い相手は、改善した事の方に「?」と思う可能性もあるのです。つまり、いい人だけど大人しいから自分とは合わないと言われたとして、次のお見合いでは、明るくしたら、今度は、いい人だけど、自分はおとなしい人が好きだからあわないと言われてしまうかもしれないってことです。

 

自分の軸を持ったうえでの婚活。相手に無理に合わせるのは、改善とは違います。行き当たりばったりの改善は、何も改善されていないのですね。それよりかは、自分を持ったうえで、相性のいい方と出会うべくお見合いに明るく出ていく方が、ずっとよいですよ。笑顔で楽しく相槌を打って、それでご縁無しとなれば、もう仕方ない,相性ですから。

 

お断りされて、自信喪失をすることはないのですよ、自分が断る時、相手を完全に否定してる場合もあるでしょうが、たいていは合わないな・・・ですよね。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス