出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

メールに対する男女の感じ方の違いとは?

男性のメールは、言葉が足りないです。素っ気ない。無愛想。それでもって、頻度が、少ない。(最近は例外もいますよ。若い男子とか)かくいう私もメールがなかった頃は、電話の頻度で相手の気持ちを探り、メールなんてものができてからは、待つストレスとの戦いに疲れました。自分勝手な疲れ。です。相手の頻度は、自分に合わせられないですから。

 

メールは、いいようで悪いです。便利なようで、誤解の元です。待つのが嫌いな私にとっては、多大なストレス源でした。今でこそ、そんな恋愛相手もいないので、待つストレスに悩まされることはなくなりましたが、やはり、女性の中には、私のようにメールの回数で愛をはかる方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、回答です。女性は、メールをおしゃべりと同じ感覚で書くそうです。長文もなんのその。でも、女性に「この社説を読んで感想文を書いて」と、言ったら、手が止まっておっくうでしょう?男性にとってのメールは、その社説の感想文くらいの厄介なものなんだそうです。本当に?って思ってしまいますけどね。

 

あと、女性は、15:00までにメールの返事をしないととか急な用がある時は、トイレに行った時にさささと返事しますよね。ですから、男性に対して「いくら忙しいからと言ったって、トイレ行くだろ!昼食べるだろ!その時に1本くらいメール打てるだろ!」って思いますよね。まさか私だけ?!じゃないですよね?結構みなさん思うでしょう?

 

・・・・それがね、男性って女性ほど脳が器用じゃないようなのです。1つのことしか考えれない。らしい。トイレは、当然行くんです。でも、トイレへ向かう廊下でも、トイレでも、デスクへ戻ってくる時も仕事のことで脳みそが占領されてしまうみたいですよ。だから、帰宅したら返事しようとか遅くなるんですね。で、帰宅しても仕事のことが解決してないような時は、その日は返事なし。てなことにもなるんです。

 

ですから、メールをくれないからといって、愛が少ないわけではなく、そもそもの脳の仕組みが男女全く違うのだそうです。まぁ、ものには限度ってものがありますから、それで3日も4日も放置はさすがに気持ちがないかと思いますが。

 

しかし、絵文字満載の長文メールが頻繁に男性から来るのもなんだかな?って気がしますけど。そう、なんでもですけど、そこそこに・・・って言いますかね。でも私も恋愛していた頃からこの男女の脳の違いを知っていれば、あんなに苦しまなかったのにな~。今となっては、いい思い出ですけどね。おかげで、今の婚活女子の気持ちがよくわかるので、必要だった経験であります。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス