出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

自分はどういう人と合うのか分からなくなった悩みは多い

アラサー前半の女性会員○子さんからのお見合い相手への悩み相談です。(本人の了承を得てます)「自分はどういう人と合うのか分からなくなった」とのこと。婚活女子からよく聞く悩みですね。私からのお返事です。

 

●●●(外資系企業)勤務のバリバリキャリアウーマンの友人は37歳の時、ぽけ~っとした人とお見合いで結婚したのだけど、自分が頭が切れるから、旦那さんはあれくらいの人の方が意見がぶつからなくていいと言っています。旦那さんって、私もそう思うのです。自分は頭がきれるから、相手はもっと・・・と普通は思いがちで、そういう人を見つけて結婚してみたら、衝突する、切れ者同士だから。

 

○子さんも頭がきれるしっかり者だから、同等もしくは○子さん以上に頭のきれる男性とは意見が食い違ったりしたら、ぶつかると予想します。このように結婚後の生活は、きちんと想像をしてみないと、理想(空想)は破たんの元なのです。恋愛経験が少なからずあれば、結婚前にこういうことも身を持って経験するので、一緒に暮らすならこういう人がいいかなとか分かったりもします。

 

でも、同志のような討論の交わし合いが好きなカップルもいますから、絶対ではないですよ。頭でっかちになるだけの不要な勉強はいらないけれど、適正な事実、情報は持っていないと婚活はうまくいかないと思います。○子さん、自分の性格を紙に書きだして、理想の人像と、うまくいくであろう人像を書きだしてみて下さい。それを送ってくれたら、自分では見えない部分を私が探り出します。

 

そして、○子さんに自分の性格分析をしていただきました。紙に書き出す作業は有効です。パソコンで打つより紙にペンで書く、自分と向き合う時間をたっぷりと持ってね。

 

○子さんは、どちらかというと男脳ではないかな。なので、理想の男性は友人・仕事仲間としては合うし、切磋琢磨できる。熱く夢や仕事を語り合える感じね。でも、こと結婚相手となるとぶつかる、ぶつかる。ぶつからないためには、例:自分の時間を確保しあう相手で、互いを尊重して家で仕事の話はしない。何でも分担してしまう。育児、家事も表を作って、分担。でも、これは相手がこれをいいと言ってくれる男性・・・すごく難しいね。最近流行りのプリナップですね。

 

頭はいい(どっちかというとIQが高い系。世間慣れはしてないかも、理系くん)いざという時、知識もあるし、尊敬はできる。ただ会話は、あまり得意じゃないので、ここで○子さんが主導権を握れます。しゃべり役ときき役に分かれるので、衝突はないですね。パソコンが得意みたいな旦那さんは、○子さんが1人でいれば、彼も1人でネットサーフィンしたりして平気でしょう。

 

私が、どちらかというと口がたつので、○子さん寄りで、ずっと頭のいいできる人がいいと思っていたけれど、仲人仲間とし ゃべると我先に話したい人ばかりで、この私もなかなか口をはさむすきがなく、イライラします。とすると、家でも夫がしゃべりやだったら・・・・と思うと、無口できき役な夫で本当に良かったと思うのです。

 

○子さんは、私ほどお喋りマシーンではないけど、相手が無口なら静かな夫婦になれるし、相手が少ししゃべるなら、それはそれでいいかもね。ただ、気が強い、討論するような男性とは、意見がぶつかって喧嘩になりそうだから、そのあと仲直りできる関係なら、それも家庭の中でも刺激があっていいけど、どちらかというと、やっぱり、のんびりした人の方が安心できると思います。

 

ですから、同じ頭がいい男性でも、しゃべりは不得意系の頭のいい人の方が安心ですね。またそういうタイプは結婚相談所に沢山いますしね。

 

○子さんのうまくいくであろう人像は・・・・・怒らない、のんびりした人 ・今の仕事を続ける場合は、家事も協力的な人 ・一人が好きな人ですかね。

 

結婚相手に理想をもつことはいいです。 ただ、それが空想になると空回りして、結果、結婚はできないという現実を見ることになります。今、結婚相談所に入って1年以上経っている婚活中の方は、自分の理想が空想かどうか考えてみてね。声紋分析でも「結婚」と言って声を取ると結婚への思いが分かりますよ。

 

空想は、いつまでたっても空想でしかありません。この理想と現実を分からないで、いつまでも理想を求めるから、いつまでたっても独り。という結婚できないスパイラルに絡まっているのです。つまり、もっと自分を知った上で理想と現実とを区別できて「理想は可愛い年下の子だけど、自分は、そういう人とはうまく会話できないから、現実的に一緒にいて楽なのは、年上なんだ」と分かれば、お見合い相手が違ってきますよね。

 

ただの理想はこうだけど、現実的な理想はこうと分かれば、相当結婚は近づきます。これは、女性でも理想を現実的にさせる必要あります。いない男性を探し求めていてもいないものはいないのですから。1年以上、相談所に居る方は、自分をよくわかってくれている仲人さんの意見を聞いてみてくださいね。目標を紙に書きだしてあぶり出し。私もよくやります。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス