出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

あの死に物狂いの婚活

私と夫が、13年前のあの日、ツヴァイで出会ったことは運命だったのだと言う人がいます。運命か・・・う・ん・め・い・・・運命だとすると、夫が大学院を卒業したのが25歳で、それから就職をしてさて結婚をしようかと考えるようになるには、そうですね一人前に仕事を覚えた30歳頃になるのでしょうか?夫が私と出会ったのが31歳で、その時私は40歳でした。まさしく、私が考える年月を経て、夫はツヴァイへ入会したのですね。

 

夫との結婚がもしも決まっていた定めだったとしたら、私の31歳から40歳までのあの死に物狂いの婚活はなんだったんでしょうね~~!!って、その時は、分からないんだから、いいことあると信じて頑張れってことですね。

 

昔ある俳優さんがテレビで言っていた言葉です。「人生が運命できまっているのか自分で切り開くのかは分からない。だったら、自分で切り開くんだと明るく行動した方が幸せだよ」私も同感なんです。

 

もしも、人間が100%筋書きが書かれた人生を歩んでいるのだとしたら、どういいように考えても行動しても「結婚できない」という筋書きを持って生まれていたら、無理なことですよね。でも、そんなの本当のところは誰にも分からないです。運命学とかを勉強している方だって、目で見たわけではないですし、神様が降りてきて教えてくれたと言う人も降りてきたのが本物の神様かどうかって分からないですもの。

 

だったら、事実が分からないのであれば「人生は、自分で良くも悪くも変えられる」と前向きに生きる方が、幸せだと思うのです。これは私の考えと言うだけですよ。

 

私は、ずっと片思い女で、振り向いてくれない人を追いかけてばかりいて40歳になってしまいました。あの死に物狂いの婚活が今ではいい思い出で、かつ自分の人生の財産となっているのですから、人生は帳尻があう、無駄なことはないと本当に思います。今もきっと私には、イケメン好きの要素はあるのですが、それはそれ、人生のパートナーは、それとは違うのですね。

 

顔とか色気とかかっこよさとかはあることに越したことはないでしょうが、なくてもいいのです、結婚相手には。過去、イケメンを追いまわしていた頃の私は、振り向かれないような行動をして、うざがられていました。

どうにも止められない重い行動。長ったらしい、くどいメール。思いが重すぎる内容。などなど。

 

今でこそ、どうして自分が相手から好かれなかったかよく考えなくても分かります。だから、もてない女性にどうしたら好かれるかを教えることができるのです。無駄ではなかったな~40歳までの苦しい間違った婚活。

 

私のことを頼ってくる男女の大半は、不器用で今も独りの人たちですから、やっぱり40歳まで結婚出来なかった私は、運命でそうなっていたとは思えず、自分でそうしてしまったのだと思いたいのです。だから、そういう自分になったのも自分なら、未来を変えることができるのも自分自身なのだと皆さんにも自分を信じて婚活を諦めないで欲しいと切に願っています。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

10月21日Jimdo Best Content内容の優れているホームページを受賞しました。トロフィーはこちらです↓

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス