出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

IBJのお見合いでのお支払いのルールとは?

特定の個人の方の話ではありません。相変わらず男性がご馳走してくれないということを大きく取り上げる女性が多いです。私自身は、支払いという件に関しては個々の自由と思っていますが、結婚相談所、IBJのルールを前提の上、書かせていただくとします。

IBJでのお見合いでは、お茶代は男性が払うのが、ルールです。ルールなのですから、どんなに割り勘派でもお支払してくださいね。「同じ場所と時間を共有して、なぜ男がお茶代を払うのだ?」という意見もありますが、お見合いのルールなのだから、仕方ないですね。と、さっぱりとしましょうよ。実は、このさっぱりした姿勢ってのが一番重要だったりしますね。金銭云々じゃなくて全てにおいて。

女性が「私の分は?」と聞いてきたら「結構です」と言うのがスマート。「仲人から払いなさいと言われているから僕が払いますよ」とか、余計なことは言わんでよろしい!!
交際になってからは、いつ終わってしまうかも分からない相手へ毎回のお支払い、男性大変です。これぞ、射止めたい!!!と思えばこそのご馳走でしょうから、ここで、お見合い相手の男性がデート代を払ってくれないと文句を言う女性は、これぞ、射止めたい!と自分が思われるようになればいいのです。注目する矛先を相手へではなくて自分へ向けてくださいね。

バブル期の男性は、ただの友達でも女性にはご馳走しましたし、その場限りの合コンの2次会も出してくれたり羽振りが良かったですが、もう時代は違います。男性も交際中の方が数人いたら、そりゃきついですよね、明日断られるかもしれない相手へ、自分もさほどまだ気持ちがあるわけでもないのにご馳走するって。そこが、今のお見合いの事情だと思います。

お見合い相手って、親しい友人じゃないですし、まだ他人なのです、ご馳走してもらうとかご馳走するとかの人間関係が築けていない相手なのですね。ここをみなさん、見落としています。そんな関係性なのですからご馳走してくれないと文句を言うのはお門違いと思います、私はね。気持ちが入れば、たいていの男性は払いますから。たいていは、ですよ、例外はいますけど。

女性は、IBJで交際にはいったら一般的にはですが、基本、割り勘のつもりでいるのが無難です。お会計の時「私の分は、おいくらですか?」と聞く姿勢が大事です。それで、男性が「御馳走しますよ」とか「結構です」と言えば「ありがとう」とお礼を言いましょう。「じゃ・・・2千円」と言われたら出すつもりでいる方が、男性から好感を持たれます。そこで、「ちっ」と舌打ちをするような表情をしたらアウトです。

とっさに出る本性・・・すごく嫌な表情をしています。御馳走したい派の男性でも厚かましさが漂う女性は、好きではありません。それまでいいなと思っていたのに、そこで気持ちが下降してしまいます。

注:お見合いでは、お茶代は男性が出すのがルールなので、女性が「ありがとう」や「ごちそうさまでした」だけ言うケースもあります。

また、男性に対して、割り勘を申し出るのは、相手の財政を気遣っているというよりバカにしているようで悪いと言う女性もいますが、「私の分は?」って聞く気遣いでよいと思いますけどね。そんな面倒くさく考えなくても。シンプルに。

IBJのお見合いでは通常は、男性は、女性が自分のお茶代を申し出ても受け取らないのがルールです。中には、受け取ってしまう男性がいて、入会したばかりでまだルールをよく分かっていない場合は寛容な心で見てあげてください。それが、ポリシーだとしたら、ルールを守れない人とも言えますけどね。

この話題には、結論ってないので参考までに書きました。私は、「私の分は?」と言う方がいいと思うけれど、IBJのお見合いでは、男性の支払いがルールなので「ごちそうさま」でもいいですかね。要は、ルールに基づいて互いが気遣いあえばいいのではないかと思うのです。支払いだけでなく何事も。

私、一応女ですけど、立場上私が相手女性の支払いをすることがあり、ご馳走してもらって当たり前という顔をしている人、やっぱり嫌です。いつだったか・・・・私が出すのだろうとふんでいたのでしょうね、私は出す必要のない場面でしたから「じゃ、1000円下さいね」と言うと、もろにお顔に「とるの??」と出ていた女性がいました。私、すごく嫌な気持ちになりましたので、男性の気持ちもここだなと思います。払ってもらって当然という女性、私も同姓ですけど嫌です。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス