出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

結婚相手の年収、1 +1=1の時代

人間、生きていくためにお金は必要。だから、きれいごとは言いません。結婚相手、年収がいいならいい方がいいです。(例外もあります、もちろん)

首都圏でマンションを買って子供を2人産んで、となれば、子育て中は専業主婦になっても困らない収入の旦那さんがいいですよね。そりゃあそうだ。すると、やはり、700~800万円ですかね。貯金を切り崩して、少ししたら私もパートに出ると言うならば600万円の年収があればいいでしょうか。最近埼玉県でも600万は必須というデータを見ましたから、東京都であればもっと多いはずですね。年齢で違いますが、一般的な感じでばっくりと書いてみました。

しかし、例えば、男性の年収に関して600万円はあってほしいと希望したとします。自分は、派遣社員で250万あるから2人合わせて850万。十分、首都圏で暮らせます。でも、今の時代は、1(夫の年収)+1(妻の年収)=2(世帯年収)の時代ではないのです。

夫の年収が400万円+自分の年収が250万円=650万円、世帯年収。夫婦合わせて理想の男性の年収、1人分です。もっと低い場合も想定できます。

男性400万円+自分は結婚後パートで100万円=500万円。男性1人で500万円収入があってほしいは、厳しい時代になっています。1+1=1の時代と知ったうえでの婚活です。ただ、結婚相談所の中だけでの比率は、一般社会よりは、年収のいい男性がいる比率が高いので、結婚相談所の中で結婚相手を見つけるという方は、まだ可能性は高いかもしれないですね。

でも、その際は、また色々と自分も条件がそろっているという前提になってきます。やはり、そこも考慮すると、1+1=1の婚活時代ですね。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

10月21日Jimdo Best Content内容の優れているホームページを受賞しました。トロフィーはこちらです↓

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス