出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

自分が交際を断った人にお見合いの申し込みはいい?

6年前にいただいた相談メールから再度の掲載です。なぜかというと、このケースからの成婚が私の会員から出たからです。

 

当時その女性(30代前半)は、データマッチング型の結婚相談所で活動していた方で、私の会員ではありませんでした。「婚活が、上手くいかないせいもあり、2か月休会したのですが、 休会する前に最後に一人だけ会おうと思う男性がいましたので、休会前、会いました。正直、出会った男性は「高学歴だけど話しべたですこし陰気」な男性で、いい印象を受けませんでした。休会する事は決めていたので、1度会っただけで、お断りしてしまったのですが、彼からのメールが「非常に楽しかった。また会いたい」という内容のメールでした。

 

最初は自分から断った事を何も思わなかったのですが、休会中、いろいろ自分を見つめなおしていくうち、彼のメールがとても胸に響いて・・・。嬉しい事言ってくれたのに、一度きりしか会わずとても失礼な事してしまった。私には謙虚な心がなかったと・・・。断った相手に、再度自分から申し込むなんて、どうなんだろう?と思いアドバイザーの方に相談した所、「再度、申し込む事はできますよ」との返事でした。なんだかんだで一度しか会ってないので、彼の人となりがわからないまま、申し込みするのはためらいがあります。なみさん。再度申し込みするなんてありでしょうか?」

 

私からの回答です。

私の考えはOKです。申込みを断られた方へのリベンジ申込みは、もっとOKです。リベンジ申込みの場合、例えば3月にお見合いの申し込みをして返事がなかったとして、3カ月あけての再申し込みはアリと思います。その3カ月で、相手の状況や気持ちに変化が出ている可能性があるからです。3月の時点では、交際中の人がいたから断ったけれど、6月は、誰もいないかもしれません。でも、6月もお断りされたら、諦めるのがいいでしょう。3回4回申込みする人もいますけどね。2回くらいの申し込みなら、しつこいとは相手も仲人さんも思わないと思います。

 

しかし、お見合いまでしてお断りをされた場合のリベンジは、正直、可能性は低いと思います。上に書いたリベンジは、申し込みをお受けしてもらえず、お見合いまで行かなかったケースです。ただ、お見合いをしてお断りの場合も相手の仲人さんに一言添えて、再度の申し込みは私はします。でも、OKをもらえる可能性は、その場合は低いと思うので、できれば気持ちを切り替えるといいでしょう。

 

さて、本題へ戻り、先ほどの相談メールへの私からの返事です。私の考えです。他の仲人さんは違うかもしれないです。今回は、相談者さんが断った相手にリベンジ申込みですよね。私はOKと言います。その際、相手の仲人さんに事情を言って申し込みします。真摯な気持ちを書いて送って、あとは、相手の彼の判断に任せましょう。

 

相談者さんが誠意を持って申し込んだことへ彼がどういう答えを出すかは、彼に決める自由があります。彼には、既にもう他の相手がいるかもしれないですしね。私の場合は、まず、相手の仲人さんへ事情を言い、彼が今フリーなら申し込みさせて下さいと言います。自分から申し込んだ相手に、お見合い後、断るのもよくあることですから、今回も少し事情が違うけれど、会って、2,3回デートして、違うなと感じたらもう仕方ないでしょう。それもあるかもしれないけれどまで言って相手の仲人さんの了解があれば流します。彼を断ったことを後悔している間に彼を美化してる可能性もありますからね。

 

私は、きちんと今の気持ちを伝えて、もう1回会いたいと言えばいいと思います。それで、返事がない、もしくはお断りの返事が来たら、すっきりして次へ行けるでしょう?それでも会ってくれると彼が言ったら、感謝の気持ちで、相談者さんも前向きに向かっていくといいです。

 

本当は、言葉で言うのが一番いいと思うので、会えたら、気持ちを伝えてもいいのではないかな。相手の方も3回デートしたあたりで、お断りを言ってくる可能性もあるわけですから、入り口で、あまり悩まずに楽しくお見合い、デートをする気持ちでトライしてみて下さい。

 

今回は、一度、お見合い後にお断りをした相手への申し込みなので、それで、会ってみて、やっぱりダメ・・・では・・・と躊躇するのは分かります。正直、私もそれをされると相手の仲人さんと彼に申し訳ないので、念には念を入れて気の迷いではないか聞きます。でも、婚活は、とにかく悩んでる時間が一番、疲れるんです。だったら、トライして、誠意ある対応を相手へして下さいね。

 

お見合いは、申し込んだ方が断ることもよくあることですから、あまり先のことを考え過ぎないことです。考えすぎると動けなくなりますから、何でも。回答分も少し加筆して再度あげてみました。この経緯で、私の女性会員が成婚までいったのです。何でもトライです。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス