出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

30代中盤からの婚活が過酷なわけ

かねてから、ずっと考えていたことがあります。世間の目は、アラフォー以降の独身者に厳しすぎるということ。今、独身のアラフォーと既婚者で、どちらにも当てはまる欠点があった場合。風当たりは、独身の人への方が強いように感じます。独身者には、すぐに「あんなだから結婚できないんだ」って一言が浴びせられます。既婚者は、よほどのラインを越えた時に「よくあれで結婚できたよね・・」となる。そのラインを越えさえしなければ独身者より甘い評価です。

 

ちなみにうちの母は私に「あんたみたいなのよく結婚できたね」と言います。うちの夫に憐れみと、こんなのもらってくれてありがとうという感謝の気持ちとが入り混じっている母。肉親は既婚者にも厳しいですね。

 

結婚をしていることが、偉い・・・みたいな風潮。私は、嫌いです。これだけ人生の選択肢が増えた現代でもここだけはなんか残っている感じがします。昔よりは緩んだかもしれないけれど。結婚と人格は別物だと思っている私としては、既婚者のその偉そうな言い方が嫌いです。

 

では、なぜ、そのよくも結婚できたと今現在思われるような人でも結婚できたかといいますとですね。それは、その人は互いに未熟な若い時に結婚したからだと思うのですね。欠点さえも見えないほど若かったのか、若さゆえ、互いに欠点だらけでも勢いがあったのか。そこは、色々でしょうが、お互いが若かった。未熟同士で、そこもOKだった。そして、結婚をしてからそのまま歳を重ねただけ。今現在その方たちが独身だったら、必ず「あれだから結婚できないんだ」と言われるような特徴を持っていたりするんですよね。素敵なアラフォーになった方は言われません、もちろん。

 

今、このような既婚者が婚活市場へ飛び込んだら、悲惨な結果になるのかもしれないと思ったりするのです。ですから、30代中盤からの婚活は、若い時に結婚をした人より、似たような特徴でしかないのに「あれだから結婚できない」と指さされて、かつ、もう若くないから、お互いの欠点を見ないより見過ぎてしまう。ゆえに、婚活が過酷になるのだと私は思いました。

 

私は、今独身のアラフォー世代の人が、既婚者よりだめとは全く思わないのです。若い時に手を打たなかった「つけ」が大きくのしかかっているだけではないかと・・・・。あまりに大きすぎる「つけ」ですが、それを自分で今はらうんです。

 

決して、既婚者に劣っていません。分別ついたぶん、結婚がしづらくなっているけれど、もうとにかくやるしかない!婚活です。

 

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス