出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

婚活相談 IBJでうまくいく同僚に嫉妬する自分が苦しい

私のブログ読者の30代前半の女性からの相談メールです。あらゆることを伏せての、ご本人了承の上のせますね。きっと似たような悩みを抱えている方多いと思います。

 

会社の同僚がIBJでお見合いをしています。3回目のお見合いで意気投合して、その男性と真剣交際になったそうです。しかも相手の男性は結構なイケメンなんだそうです。同僚は私と同い年です。同僚からの申し込みだったから、彼女は当然最初から好きになってしまったそうです。ときめいて好きで真剣交際になるなんて・・嫉妬でメラメラする自分を抑えるのが精一杯です。

 

同僚は、顔も可愛いです。明るくて社交的で男性受けがいいです。すごくもてます。私なんかよりずっとずっと。比べても仕方ないのですが、落ち込みます。希望した男性とうまくいくことなんてめったにないことだと分かっているだけに身近な同僚にそれが起こったのでものすごくへこみます。こんなことならIBJのことを彼女に話さなければよかったと自分のことがバカみたいに思えます。

 

同僚だけでなく他の友人たちにも彼がいたり結婚したり出産もし始めていて、自分だけが取り残されてしまったような気持ちです。会うとしあわせそうな友人達を見てただただ落ち込むだけです。いつか私にも結婚というゴールがくるかもしれないけれど、永遠に婚活をしているのかもしれないと思うと、不安で眠れなくなります。どうかこんな私にアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

 

田原より。

婚活は印鑑を押すまでとよくいうのですが、いえ、人間のしあわせは死ぬ瞬間しかわからないのでは?って思います。ただ、そうはいっても今しあわせを感じながら生きていて、問題が起きればそれに対処して行く。その連続なのでしょう。その結果、死ぬ時に「しあわせだったな」って思うか、不幸だったなって思うか。

 

だから、今一見不幸せに見えても、それは人生の中では過程なんですよね。でも、今苦しい。辛い。ここから逃れたいって思う気持ちは私も婚活をしていた頃に嫌というほど感じていたので、分かります。今なんですよね。死ぬときじゃない。そんな先のことじゃないんだ、今なんだって。

 

私は暗いトンネルで光さえも先方に見えない中の婚活だと、自分が婚活をしているときに思っていました。真っ暗闇。一筋の光さえない。けれど、止まったらおしまい、匍匐前進していました、そうしたらうっすらとでも光が差してくるかもと。

 

それはそれは辛かったです。でも、止まるのと動くとの選択で、どちらも辛いのは同じだったけど、動く方には多少でも可能性があるので、動いていた感じです。だってやめたらそれは終わりを意味するんだもの。その頃、自分よりもっと全然違うことで辛い人いるよな・・って思ってみたりして心を別の方向へ向けようとしたけれど、そんな不幸せな人と比べても今の自分の苦しさは変らないんだよな・・・。ちょっと他人の不幸で自分の気がまぎれるくらいで、何の解決にもならず、また考え込むを繰り返していました。

 

人のしあわせに嫉妬して、自分の悲しく辛い気持ちに拍車をかけても、自分の苦しみは同じ、量は変わらないんですよね。でも、感じるって辛いことだから、やっぱり人のしあわせは自分の苦しさを増す感じはします。個人差有れど、相談者さんの立場の人は、同じような気持ちになっていると思います。かつての私は、もっとどす黒かったような気がします。だから1つ言えることは、嫉妬をする自分を責めないでということ・・人間だもの。みんなそんな感情は持っています。自分が苦しい時に人のしあわせを喜べる人なんて、そんなにいないと思います。聖人君主になんかなれません。苦しいんだもの。

 

当時私も自分を責めたりしながらも、私は結婚を諦められなかったんです。諦めてやめるって言えたら、その方がすっきりして楽になれたと思います。その瞬間は。けれど、すぐに次の恐怖、もう出会いはないんだ、本当に1人っぽちで生きていくんだって考えると恐怖でした。私は、もうやるしかないんだな・・って感じでやっていました。その結果は、いつ出るのか?と呆然となりながら。来ないかもと思うと恐ろしくて本当にどこにも心を持っていけない気持ちというか。あれは、当事者、渦中の人にしか分からないと思います。

 

そして私は今婚活で苦しい人に何を言っても慰めにしかならないってことも自分が身をもって経験しているから知ってるんです。なので、もうやるしかない。これしか言えないし、私も慰められて、自分で自分にそう言うしかなかった婚活でした。

 

あきらめないで!

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス