出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

巡り合わせとはこんなものかな

私と夫が初めて出会ったのは、2005年の5月21日でした。実は、夫は、その翌週の土曜日もお見合いの予定が入っていました。ツヴァイですからお見合いとは言わないんですけどね。でも、私が会ったその日に夫にプロポーズをしてしまい、なんとなく受け入れてしまった夫は、28日のお見合い予定の女性に、22日に「そういうわけで結婚を前提にお付き合いすることが決まったので」と、お見合いのキャンセルを申し出ました。

 

たまに思います。その女性と私が会うのが逆だったらどうなっていたのだろうかと。夫は、守備範囲の広い人です。よほどでない限り、お見合いした女性とは、2回目も会います。もしかして1回目で、すごくその方を気に入っていたら・・・・・。私がお見合いをお断りされたかもしれないのです。だから、お見合いは、相性だけではない、本当に運とかタイミングもあるのです。今はNOでも、半年後はYESかもしれない。その逆もしかり。

 

だから、当たって砕けろ精神で、ドンドン申し込んで欲しいのです。どうしても会いたいなら、再チャレンジもありです。3か月後あたりに。お見合いの申し込みを同じ方に3回くらいしたってストーカーになりません。間に仲人が入ってるんですから。名前も分かりませんしね。相手の仲人さんが、「またか~しつこいな~」と思うだけです。そんなのさほど迷惑ではないです。でも、限度はありますよ。2週間あけて4回同じ方から申し込みが来たときは、さすがになんだかな~と思いました。

 

諦めないで下さい。でも、諦めないで=理想を高くしたままを諦めないでとは違いますから勘違いしないで下さいね。人は、自分にとって都合のいい言葉だけを拾う癖があります。耳に痛いことは、誰だって聞きたくはないです。そうです、耳に痛いことは、言う側だって本当は聞く側以上に言いたくないことなのです。それをあえて言うのは、どうでもいい人になんて言いません。愛の言葉です。でも、2回言って分からない人には、私はもう言いません。言ってもらえなくなることが一番恐ろしいことだと私は思います。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

10月21日Jimdo Best Content内容の優れているホームページを受賞しました。トロフィーはこちらです↓

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス