出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

分別つくと譲れないものも増えるのは当たり前

よく言われてるのが、「今の自分の生活を捨てられない」というのは、結婚に対して「今の自分の生活を捨ててまでしなくてもいい」という思いの方が勝ってるからということだそうです。もう、住むところも何もかもどうでもいい、とにかく結婚がしたいんだ~~~みたいな人は、悩まないんですよね。35歳以上、40歳以上、確立している今の生活を譲ってまでは、結婚はしたくないのであれば、それも1つの選択だもの、いいと思うんです。ただ、そうすると結婚相手がなかなか近づいてこないけれ ども。

 

考え方を変えると、37歳から40歳くらいの出産のリミットがあって、どうにしてものんきなことを言ってられない方よりも45歳前後以上の方は、自分の生活を壊さずにできる結婚相手を探す婚活でもいいのではないかなと思ったりします。長丁場になるかもしれないけれど。

 

結婚は早い方がいいって言うのは、40歳前とか35歳前とか、はたまた30歳前とかの人へのアドバイスですよね。そりゃ、47歳より46歳の方が1つ若いのですが、少し意味合いは違う気がします。でも出会ったパートナーと一緒に過ごす先の人生が短くなってしまうのも切ないかな。そう考えれば結婚は早い方がよいですね。

 

分別ツキまくっている大人は、あんまりな無理をしてまで会わないで、どんどん可能性のありそうな方へ申し込みして会っていくでいいと思います。分別が付くと勢いも「うかつさ」もなくなりますからね。みなそうですよ、なかなか決められないのは。私は、酔ったのがやはり一番の勝因です。冷静な判断ができなかったから。でもってですよ!それまでしていた冷静な判断がよくなくて、酔って、うかつになった判断の方が私にとっては正しかったんです。冷静な判断って、あしかせにしかならないんですよね時として。経験値とか。年をとるごとに冷静に考える材料ばかりを探しているし。そんなもの、若い時になかったから飛び込めた、ならば年とっても捨ててしまえばいいんですけどねぇ。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

10月21日Jimdo Best Content内容の優れているホームページを受賞しました。トロフィーはこちらです↓

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス