出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

ものしりより可愛い女性が愛される

婚活相談が女性から来ました。ここへ書くこと、ご本人に了解を得ています。

 

「私から見ると彼は立派に十分に年齢にふさわしくバランスのとれた大人。自分は年だけ取っていくつになってもどこか子供っぽい、「少女感覚=女子」が抜けない自分に自信がないのが根底にあって、対等にやっていける自信を持てないんだと思います。そういう不安が胸に湧いています。気に入って下さっている感じが伝わって、大事にしてくれそうな感じがして嬉しい半面、私は彼にふさわしいのか自信が無いのです」

 

田原より。

私も昔、同じようなことが悩みでした。なんとか自分のいいところを探して、ここだけは自慢できますってものを持っていようと必死だったんですが見つけることができなくてなくて、何かの飲み会で「自分の売りはなに?」って聞かれて「私といると面白いですよ」と、取り繕ったら「どういう風に楽しませてくれるの?」と言われて、困りました。なかったんです、何も。ずっと、そこがコンプレックスでした。

 

渦中にいるときには分からなかったけれど、今、応援側になってよく分かるのは、男性は基本は女性の上にいたい。悪い言い方をするなら、女性を下に見ていたい、威張りたい。というのがあるそうで、その場合男性より抜きんでていないほうが男性は心地いいんですよね。

 

分からないと自信なさげにするより、「〇〇さんは博識ですね、もっといろいろ教えてください」って言うほうが男性はいいようです。「あら、そのお酒、私むかしどこそこでのんでおいしかったので今度はこういうお酒を今のんでます」とか対等よりも。

 

私もかつては、対等でいないと飽きられる、つまんない女と思われる。と思って必死でしたが、男性が飽きてしまう女性と言うのは、自信なくいつも相手のいいなりだったり、顔色を見て合わせてるような人であって、知ら ないことは知らないと言い、(つまり本音トーク)「教えてください~~」って姿勢が可愛いみたいです。

 

そして次回は、渋谷のレストランを案内してあげるとか。ここは私のテリトリーだからって。女性は、そんな感じでいいみたいですよ。

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

10月21日Jimdo Best Content内容の優れているホームページを受賞しました。トロフィーはこちらです↓

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス