出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

お見合いで好きになれたなら、また好きになれるで成婚

ぐうたらな私の婚活は最初から間違いだらけ

ご本人了承のもと書いていただいた成婚ストーリーです。

 

私39歳、彼41歳。37歳も終わり間近にある仲人さんのところに登録。しかし、見合い申し込みいただくのは自分の条件からかけ離れた方ばかり…。(かけ離れた…のではなく、今思えば妥当でした。年齢が45だの親と同居だのは見合いを断るほどのことではなかった…)

 

それ以上に重症だったのは、私自身、化粧やおしゃれすら面倒で、お見合い当日が全く楽しめなかった、最初の10ヶ月。ログインすら嫌になり、もうすぐ38歳になるというときだったのに活動休止状態。せっかくいいと思う人から申し込みいただいても、断わられるのがとても怖く、見合いを見送っていたのを覚えています。

 

休みの日は家にいたい。他人のために出かけるのは面倒。化粧もおしゃれも面倒。お見合い場所を自分の家の最寄り駅ばかり指定したり、時間もわがままだったな…と今にして思います。

 

 

IBJで再度頑張る決意を

そんな中でもようやく交際成立し、この人とうまくいけばいいな…と思っていた方から突然交際終了の知らせを聞いたのは昨年末。クリスマス直前、ひょっとしてプロポーズかも?!…なんて思いは吹っ飛びました。年が明けても落ち込むばかり。一ヶ月は食事すらままなりませんでした。でも婚活をやめようとは思わなかった。やめたら出会いがないのは入会前に経験済みだったから。そんな中、以前からブログを読んでいた田原さんのとこで、IBJも登録番号変えて心機一転やり直すつもりで入会しました。

 

田原さんの結婚された年齢が自分に近かったことも大きかったですが、とにかく心機一転したかった。田原さんに完全休み日がほとんどないのは心強かったです。電話相談は結局したことなかったけど…。

 

 

お見合いで好きになれたなら、また好きになれるの言葉に励まされて

また人を好きになれるのか、どん底でしたが、田原さんの《お見合いで好きになれたなら、また好きになれる》の言葉を励みに動くことにしました。悩んでいても年をとるばかりですから。また、この一年で絶対に見つけるつもりで、1月にはデータマッチングにも登録しました。

 

土日は見合いかデート、友人との飲み会や女子会は封印。(友人とは平日夜!)データマッチングの利点は、相手も自分の年齢を許容範囲にしている人しか紹介されないため、ある意味安心して申し込みできました。譲れない条件は数個にしぼり、IBJもできる限り申し込み、受けもしていきました。

 

一応交際となっているものの、デートの誘いや電話すらない相手には、《自分から断って、後から後悔したら…》と思うとなかなか交際終了にできませんでしたが、《自分が会いたいと思わない、相手も会いたいと言ってくれないのは、運命の相手なんかじゃない》と田原さんに言われ、ふっきることができました。(運を掴む人は、潔いそうです^ ^)

 

おしゃれもお見合いも、楽しめるようになれたときには、家から1時間半かかるような場所へもワクワクしたものでした。待ち合わせの駅周辺で、見合い帰りに見るもの・食べるものを検索したりも楽しかった。

 

 

自分も選ばれていると知ってから変わった私

私は当初、自分が相手を選んでいるつもりでしたが、相手も同じ日に他の方とお見合いやデート予定かもしれないんです。休みは寝ていたいでしょう。私自身も選ばれていた。それに気づいたころから、見合いに来てくれた相手に対して感謝できるようになった気がします。それでもこの人は酷かったなーと思う時は、その人を反面教師にして、美味しいものを食べてから切り替えて帰っていました。

 

婚活自体は家族・職場で公言していましたが、家族や友人にも見合い相手のことは良いも悪いも言いませんでした。嫌な人のことに使う時間は無駄。かといって素敵だったと言って期待させるのも申し訳なくて。異性と定期的に会うことで、自分の女性力・見合い力は磨かれます。たとえ相手がタイプ外の人でも。

 

夫となった人は、私の当初の条件には必ずしも当てはまりませんが、結果的に思い描いていたものに近い結婚生活です。婚活当初の私であれば、彼に申し込むことはなかったかもしれません。プロフィールが、この人といたら楽しそうだな、と思わせるものだったから申し込みました。(プロフは男女とも大事ですね。)

 

 

ピンと来なかった今の旦那さん

そうはいっても、見合い当日、この人だ!というひらめきはありませんでした。でも私の大遅刻にも関わらず嫌な顔ひとつせず、一生懸命話をしてくれ、私の趣味を知ると今度一緒にいこうと言ってくれた人でした。以前の見合いを楽しめなかった私であれば、彼にそうは言ってもらえなかったでしょう。

 

たくさん見合いした中で、得られたものがあったからこそ、彼にも受け入れてもらえたのでは、と思います。私を選んでくれた彼とその周囲の人を大事にしていきたいと思っています。ご飯を食べる相手がいること、毎晩いろんな話をしながらウォーキングすること、去年の私には想像もできなかったけれど、やはり一緒に生きていく人がいるのは嬉しいことです。

 

ビビビ婚なんか少数

田原より。

私も見合い当日、この人だ!というひらめきはありませんでした。そんなものです。そりゃ、ビビビと来て決まったら分かりやすいし素敵。でも、すんなり決まったよね、彼とは。あんなに苦労したのに、決まる時は、すんなり。結婚相談所での結婚は、本当にそのケースがほとんどです。

 

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

10月21日Jimdo Best Content内容の優れているホームページを受賞しました。トロフィーはこちらです↓

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス