出会いからご成婚までしっかりサポート!

KARUNA

横浜市のしあわせ結婚相談所 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟

お問い合わせはメールフォームからお待ちしております

KARUNAへお問い合わせ
karuna karuna karuna

成婚会員の体験談、50歳男性と49歳女性の場合

成婚者からの声をご本人了解のもと書いていただいた成婚体験談です。成婚当時は、50歳男性と49歳女性でした。

 

昨年の10月末に入籍し、結婚生活も半年経ちました。今思えば、田原さんと出会って5年間の婚活・・・。自分では、高望みのつもりはありませんし、年齢的にもバツあり、子持ちのかたでもと思って始めた婚活。結婚までにこんなに時間がかかるとは、正直思っていませんでした。

 

最初の頃は、お断りが来ても、また次の人とお見合いができればと思っていましたが、婚活終盤は、お断りが来ると何がいけないの?どこが悪かったのと自問自答。本当に行き詰って、まさに婚活疲れの状況でした。

 

そんな時に出会ったのが、彼女でした。交際中は彼女の実家の事情もあり、短い時間しか会えませんでしたが、いつも出来るだけ時間を作って会ってくれて、そしていつも自分のことを気にかけていてくれて。

 

自分も彼女のことを大切にしたいと思い結婚を決めました。結婚の報告後、父がなくなったこともあり、挙式もせず、指輪と写真だけの結婚ですが、彼女もそれで十分だといってくれて。今は、お互いのことだけではなく、お互いの家族もとても大切な存在です。

 

結婚が決まって田原さんに報告した時には、とても喜んでいただいて。また、婚活を始めたばかりの人に早く結婚できるように握手してあげてと言われたり。

 

婚活という言葉もメジャーになり、婚活に対するマイナスイメージも以前よりは、少なくなっていると思います。自分も婚活を公言していましたし・・・。始めなければ、始まりません。悩んでいるなら、始めてみませんか?と独身の方へは声をかけたいくらいです。

 

おひとり様は、気楽ですが、二人でいることはもっとステキです。住んでいる場所も、お互いの環境も全く違う二人、でも今はかけがえのない存在。こんな奇跡のような出会い、結婚相談所ならあるんですよねって言いたいけれど、おせっかいですね。

 

田原より。

仲人になって7年が過ぎた私ですが、彼は、私がまだ1年目くらいの頃に入会をしてくれました。彼のことは、他の仲人さんたちも応援をしてくれていて、結婚が決まった時は、その仲人さんたちへ私報告をしました。みんな、○○さんなら、いい旦那さんになるのにね、世の中の女は見る目がないよねって言ってくれていたのでね。

 

5年間の間には、休会もしましたよね。きついこともあったけれど、今すごくしあわせそうで、私も嬉しいです。年賀はがきの2人の写真が物語っていましたよ。

 

女性自身の編集者の方へも○○さんの成婚は報告しましたから。当時は新人仲人のテレビ出演や雑誌の取材に出てくれて本当に感謝しています。会員に負担をかける取材は、今は断っているけれど、あの時はすぐに「いいですよ」って言っていただけてありがたかったです。

 

そんな優しい〇〇さんだから、いい奥さんを射止めれたんでしょうね。末永くしあわせにね。

 

IBJスタンダードコース良縁ネットスタンダードコースIBJ20代コース

声紋分析心理学

2016年12月16日 十勝毎日新聞社会面に掲載されました。

メルマガ「婚活サバイバル」
「婚活サバイバル」横浜市のしあわせ結婚相談所 KARUNAオフィシャルブログ/ 日本結婚相談所連盟(IBJ)・良縁ネット加盟
婚活コラム 田原流婚活メソッド

しあわせ結婚相談所KARUNAは、日本結婚相談所連盟(IBJ)と良縁ネットに加盟の優良店です。

日本結婚相談所連盟
良縁ネット
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404
CMS 結婚相手紹介サービス認定事業所 151404

しあわせ結婚相談所KARUNAは、経済産業省のガイドラインに基づいた審査(財務状態・教育体制・情報保護等)を受け、安心して利用できる相談所の証マル適マーク(CMS)を取得しています。

個人情報は厳重に取り扱いますので、ご安心ください。


女性自身 2014年7月8日号

女性自身 2014年7月8日号

「40歳からのサバイバルお見合い」の特集記事で3ページにわたり掲載されました。

 

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞 2014年8月5日号

十勝毎日新聞の「われら十勝人」のコーナーで、仲人田原のご紹介をしていただきました。


スマホからもアクセス
スマホからもアクセス